2021年 これからのSNSは数で勝負!

動画は消費されるもの?2021年現在の傾向

スマートフォンと高速インターネットの普及により、いつでもどこでも気軽に動画が楽しめる時代になって来ました。
コロナ禍によるステイホームにより、家庭内で楽しめるエンタメは加速しています。

今まで動画といえば制作料を何百万とかけ、高品質な物をテレビCMで流すというのが主流でしたが、YouTubeなどのSNSが普及し、気軽にいつも楽しめる動画が求められるようになってきました。

YouTubeでは、エンタメ、料理、健康、ビジネスなど何百万という動画が配信されていますが、仕事の通勤時間や休み時間、家事の隙間時間に10分程度のさっと見れる動画がやはり人気です。
特にテレビ番組のように毎週配信される動画は、固定ファンも付き、ご自身がビジネスをしてらっしゃる方には広告としての効果もあります。広告費を何百万も払って流す高品質な1本の動画よりも、カジュアルな10分程度の動画を数多く定期的に配信する方が効果があるのです。

引用元:https://www.nielsen.com/jp/ja/insights/article/2021/media-consumption-by-gen-z-and-millennials20210225/

YouTubeにはチャンネル登録という機能があります。動画配信者がアップロードした動画を毎回見るために、固定ファンはこちらから広告費を払わなくても動画を見にきてくれるのです。

当スタジオではトーク形式のYouTube配信動画を得意としております。
敷居が高いと感じる方も多いですが、皆様のYouTuberとしてデビューをお手伝いさせていただきます。

詳しくはこちらからお問い合わせください

    カテゴリーBlog

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です